佐藤クリニックロゴマーク

季節性インフルエンザ予防接種の開始

インフルエンザは毎年、世界中で、冬期間を中心に猛威を振るう「風邪の親玉」です。特に小児と高齢者で重症化しやすいとされています。例年流行がみられ、学級閉鎖・学年閉鎖の原因や、施設内流行の原因にもなります。この100年を振り返ってみるとスペイン風邪(2000万人以上の死亡者)、アジア風邪、香港風邪、ソ連風邪などの大流行がありました。最近では2009年、日本も含めて世界的に大流行がありましたね。 記憶に新しいところです。 

近年は、有効な抗インフルエンザウイスル薬が登場し治療は大きく進歩しましたが、罹患すれば平均一週間の隔離が必要であり、重篤化して入院したり、死亡例も沢山報告されています。個人的にも社会的にも多大な損失を引き起こします。最も注意を払うべき感染症の一つです。予防に勝る治療はありません。

可能な限り予防しましょう。年内の間にワクチン接種をして予防をして下さい。

 

<予約の要否>
予約はいりません。体調を確認の上、診療時間内に受診して下さい。

<接種開始日>
65歳以上        10月17日(月)から接種を開始しています。
生後半年から65歳未満  11月01日(火)から接種を開始します。

<接種費用>
65歳以上で公費補助の対象の方は:1,500円
それ以外の方          :2,500円(消費税込み)
小児も成人も同一料金です。1回目も2回目も同額です。

<接種回数・間隔>
生後6ヶ月以上、13歳未満は2回接種が厚生労働省から勧められています。
十分な免疫を得るためには 4週間の間隔が望まれます。(最低1週間)

電話・FAX

TEL.0574-43-1200
FAX.0574-43-9050